2020年1月 1日 (水)

Happy New Year 2020







I hope all your wishes come true this year.


ご訪問下さる皆様 本年も当ブログをよろしくです。 m(_ _)m










2019年12月29日 (日)

Archive 2019




今年は天候不順で撮れませんでした。
シーズン半分は沈黙の寂しい一年でした。






2月

Seikei2seikei
14mm/f2.8 → f4.0/APS-C(Filterless改造) Asatani Town
Ngc217050022019 02/24 Asatani Town
NGC2170/NGC2172/vdB69/vdB68
430mm / Full size(APS-C Crop)

3月

Photo_22019 03/08-09 Asatani Town
M81/M82
430mm / Full size

Photo_2Milky Way
14mm/Full size(HKIR改)
Eiheigi Town

4月

3800Milky Way
2018/4/12-13 Izumi Skiing area parking lot

Photo_22019 4/16/ Kidonouchi town / Asakuraiseki
Milky Way

Photo

2018/4/12-13 Izumi Skiing area parking lot
sh2-1 / sh2-7
430mm / Full size



5月

Photo2019 5/4 Hakusan City
14mm f2.8 → f4.0 / iso3200 / APS-C(Filterless改造)
Ic4603ic4604_22019 5/4 Hakusan City
IC4603 / IC4604
430mm / Full size(APS-C Crop)

Ngc6357ngc63342019 5/4 Hakusan City
NGC6357/NGC6334
430mm / Full size(APS-C Crop)
Sh254ngc6604m162019 5/8 365 Skiing area parking lot
sh2-54 / NGC6604 / M16(Eagle Nebula)
430mm / Full size(APS-C Crop)

6月

Photo2019 5/29-30 365 Skiing area parking lot
NGC7000(North America Nebula) / IC5067?5070(Pelican Nebula )
430mm / Full size

12月

800

Great_orion_nebulam42running_man_ne2019 11/30~12/1 Asatani Town
Great Orion Nebula(M42)/Running Man Nebula
430mm / Full size(HKIR改)

Ngc17882019 11/30~12/1 Asatani Town
Area Around NGC1788
430mm / Full size(HKIR改)













2019年12月10日 (火)

ngc1788 周辺




Ngc17882019 11/30~12/1 Asatani Town
Area Around NGC1788
430mm / Full size(HKIR改)







奇跡の晴れ間の日、実はもう1対象撮影しました。

サブ撮影地は南東~南南西 はそれなりに暗いのですが
それを過ぎると明るくなってきます。

美味しい時間帯を前回エントリーで消費したので、
明るい空に向かっての泡物捕獲って挑まないですよね普通.....
無謀と言えば無謀だったのですが、写るかもぉ!!に期待してダメ元撮影
やはり、撃沈でした。。

何を撮ったかと言うと、 「NGC1788 周辺」
画像下部にちらっと写っているのが「魔女の横顔」の一部

まっ、一応撮ったって事で証拠画像って感じです。
ちなみに総露光時間は1.5h弱

2019年12月 5日 (木)

オリオン大星雲周辺の星間雲




8002019 11/30~12/1 Asatani Town
Great Orion Nebula(M42)/Running Man Nebula
430mm / Full size(HKIR改)








もう諦めていた今新月期 一日限定奇跡の晴れ間!!一晩快晴!!!

メイン撮影場所は人口造雪用照明で明るくて撮れないのでサブ撮影場所。
メイン撮影場所と比べると明るい為一枚当たりの露光時間に制限はあるものの
ニワトリとは雲泥の差。。

狙ったのはオリオン大星雲と周辺の星間雲。
今回も海外の作例の真似っこ構図!
上部に馬頭星雲周辺の紅部分も入って良い感じです。
総露光時間 3.5h かなぁり自己満足!!

いつもより大きめ画像にしてみました。

続きを読む »

2019年11月24日 (日)

全く撮れずにシーズンオフ




M42







そろそろモノトーンの季節。 今年後半は全く撮れていません。
雲の切れ間に何回かニワトリしたりしてましたが
とてもアップできる様なデータ取得できず....残念。

しかも今年は熊出没が異常。
県が公開しているデータによると、県内での目撃情報536件 内 人身災害が9件
ちょっとしゃれになりませんね.....

なんとも寂しい画像は雲の切れ間(薄雲有り)に無理やりニワトリしたオリオン。
総露光時間16分 明るい対象でも、ニワトリだとこれが限界だなぁ。。。

2019年8月25日 (日)

ふくい星空写真展 (後半展示開始)




1800

3800

2800

4800







福井県自然保護センター」にて開催されている「特別展『ふくい星空写真展』

展示スペースの関係で前半後半で作品の一部が入れ替えされるのですが、本日から後半展示開始

って事で早速偵察に行ってきました。

今回の展示はビギナーな方の作品が多かった....

ビギナーさんが多いって事は 星好き人口が増えてるって事ですよね!!

2019年7月20日 (土)

ふくい星空写真展




フクイ星空写真展







本日より「福井県自然保護センター」にて「特別展『ふくい星空写真展』」が開催されています。

目を凝らしてみてよぉぉぉく見てみるとぉ....

おやおやおやぁぁ!

なぁんとなく見覚えのある画像が数点みつかるかもぉ。。。。

こういった写真展をきっかけに星に興味をもつ方が増えるとよいのですけどねぇ。。。

お近くの方は是非!

2019年7月15日 (月)

光のオーブ撮影ツール その2 




Photo

Photo_2








星撮り絶望的な天気が続いているので、お遊び工作の続編。

オーブ撮影はLEDライト付きケーブルをグルグル回すのですが、
不器用なせいか回し続けるとケーブルが断線する.....

そこで再度製品画像をみてみるとBNCコネクターを使用しているみたい。。。。
ふむふむケーブルは同軸だな。


って事で、改良してみた(画像1)

1.ケーブルを同軸に変更。
2.BNCの手持ちがなかったのでF型コネクタで代用
3.LED増設(白色のみだと色が不満だったので...)
4.断線防止の為中間に通電状態で回転するコネクタ細工

そして、撮影リトライ(画像2)

ん.....

前回よりは球体になったけど、まだまだね。

2019年7月 1日 (月)

環境保護と娯楽




画像: 一般社団法人 夜景観光コンベンション・ビューロー
   General incorporated association YAKEI Convention & Visitors Bureau







表題の件については相反するものと理解しているのですが、 私の潜伏地域では 昨年からだったかこんなイベントが......

■ 国内最大級“光の地上絵”と“奇跡のオーロラ”が登場! 「ジオイルミネーション2019」

この場所は有料道路を使わないと行けない私有地なので
星撮りする方は少ないと思いますが、肉眼で天の川が見える場所です。

美しい星空を堪能できる貴重な場所での人工光を使ったイベントってのは残念です。

民間企業所有地での企画だからどうしようもありませんが
この手のイベントは、光害地域で開催してほしいって思うのは星屋だけなのでしょうねぇ....

2019年6月28日 (金)

Do It Yourself 光のオーブ撮影ツール




Dsc_0559

Dsc_0560

1







Gigazine の記事でみかけたこれ BALL OF LIGHT TOOL

これ使えば、不思議な星景撮れるんじゃ!?

でも 2諭吉 はちょっとねぇ......

画像をみる限り自作できそうな予感。。。。。

って事で作ってみました。(画像1.2)

使用したケースは ガチャガチャの容器 
大きさも丸さもバッチリ!!

製作費300円位

で、さっそく部屋で撮ってみた!!(画像3)
支点を一定に回転させるのってかなぁり難しい....

上手くできると、面白いの撮れそうなんだけどなぁ。。。。。