« ジョンソン彗星 | メイン | 極軸設定 »

2017年5月21日 (日)

Do It Yourself




Cam

M







望遠鏡用のパーツを自作した。

既製品をポチしたら簡単に手に入るのだが、作れば無料!もしくは材料費のみ。

1枚目は、赤道儀にカメラを取り付ける為のプレート。

ビクセンのアリガタに 8mmタップ アルミプレートを加工後 3/8タップ を切って取付け。(アルミプレートは未塗装)

2枚目は望遠鏡の前後バランスを取るための延長台座

こいつもビクセンのアリガタに 8mm タップを切って取り付け

塗装したのでなんちゃって純正品。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/522406/34061879

Do It Yourselfを参照しているブログ:

コメント

私も子供の工作程度なら出来ますが、moritoさんの場合はレベル違いすぎ!
何だか楽しそう(^^♪

# カッパラムダミュー さん

まぁねぇ...
家の環境だと大概の物は作れちゃいますからねぇ...

時間が有れば、高価な既製品買わなくてもなんとかなっちゃいます。

DIY工作所としては、とっても広そう!
もしかして、その辺のプロだったりして。。。
塗装も綺麗にできてますね^^

# 銀河灰色兎 さん

ここは加工所ではなく、鯖室 兼 机仕事室です。
ちなみに、加工は得意ですが プロではないですよ。

ちなみにちなみに、某メーカーのマーカー用ラッカースプレー(ホームセンターでむっちゃ安価販売されている白)
がビクセン色にかなぁり近いです。

今回は塗装後にトップコート(クリアー)したのでいい感じに光ってます。

純正品に近いものが自分で出来るとはいいですねぇ!自分タップもやった事ありますが真っ直ぐたてることもできず失敗ばかり。結局高い既製品ということになってしまいます。

# G さん

タップは簡単だけど慣れが必要かも...ですね。

まず自作する事はないと思われますが、← 必要ないし.....

スチール製のピラー脚くらいなら作れます。

コメントを投稿