« ハート星雲 / Heart Nebula | メイン | ハート星雲 / Heart Nebula その2 »

2017年10月18日 (水)

Sh2-240 / Simeis 147




Sh2240_3400

2017_09_24 ~ 26 365 Skiing area parking lot

Sh2-240 / Simeis 147

510mm/Full size(HKIR改造)







昨年に引き続き、無謀にも「sh2-240」に挑んだ。

結果は惨敗....

藻掻いてみたが画像が荒れるのみでどう頑張っても敵わない

くっ..悔しい。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/522406/34088472

Sh2-240 / Simeis 147を参照しているブログ:

コメント

こりゃまた凄い獲物を!! 実は去年から星友さんと話していて狙いたいね。けど6時間とか7時間とかかけないととても無理そうだね。それだけかけても無理かも知れないね。
と話しているのですが、まあ良くこんなにはっきりと炙り出せましたね。惨敗どころか
最高ですよ。良かったらヒントなど教えていただくと嬉しいです。

# G さん

アップしようかどうか迷ったのですが、一応挑んだ証拠って事で..
ちなみに総露光時間は 4h です。

無理矢理炙り出して、強めにノイズ処理したら
ぼけぼけのもやぁぁぁぁっとした画像になってしまって....

でも、なぁんとなく形は見えるだけ進歩したかな。。


で、ヒントですが、私程度でお役にたてるかどうか怪しいですが、
具体的には何をお答えしたら良いのでしょう?

取り敢えず、写るか写らないかって事だと

f値の大きい鏡筒でも時間をかければ写ります。 ← 私の様に写ればOK!ってレベルならですが....

アップした画像の下の方は、この対象の中では明るいので
下部のみなら通常の撮影と同じ露光時間で写ると思います。

中心部はかなり淡く、ここも含めて狙うなら明るい鏡筒で枚数稼がないと辛いのではないかと....

私は明るい鏡筒を所有しておりませんので、次回チャンスがあればカメラレンズ f2.8 解放で撮ってみよっかなぁぁぁぁ....

なんて企んでいます。

4時間ですか。それでこれだけの画像って凄いです。とてもとても写ればOKと謙遜されるレベルじゃあ無いですよ。ホント。
いつもながら炙り出す技術はたいしたものですね。

複雑に絡み合ったフィラメントをみると素人ながら挑戦する意欲を掻き立てられます。
この秋、と言っても天気の方が×××ですが一晩かけて狙ってみたいですね。
有難うございました。

# G さん

可能な限りかぶりの影響を受けにくい高度から撮影するか、この画角より大きく フルサイズで 300mm 前後が良いと思います。

かぶり除去って意外と面倒じゃないですか...

フィラメント部分にかぶりが来ると、相殺されちゃう様に思います。


コメントを投稿