« 馬頭星雲 再処理版 | メイン | Archive 2017 »

2017年12月24日 (日)

M101 回転花火銀河 再処理版



M101_2







過去データ再処理その5

今回の再処理はおおぐま座の銀河「回転花火銀河」

こいつは 2016/03 にニワトリした物

再処理後大きめにトリミングしてみた。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/522406/34098919

M101 回転花火銀河 再処理版を参照しているブログ:

コメント

ピンクのボツボツが凄いことになっていますが、Hαフィルター使ってますか。
それとも処理で? いずれにしても綺麗な花火があがりました。

# G さん

こいつはニワトリで2.5h位だったかな

使用フィルターは Astronomik CLS です。

星の色は寂しくなりますが、紅部分は浮き出てきますねぇ。
対象によっては HEUIB-II より深い部分が写る様な気がします。

ただ....

露光時間が一般フィルターの倍位必要になりますが.....

えーっと、大きなお世話かも...ですが
アップされていたオリオン画像から無理やり炙り出ししてみました。
縮小jpgを強引強調したので荒れてますが、元画像から処理すると綺麗に浮き出てくると思います。

http://www.sereigu.org/guest/hoshi/M42.jpg

この紫の色合いと赤いポツポツが綺麗ですね。カラーバランスがおかしいのか、私の撮った銀河は茶色っぽくなっちゃいます。ニワトリでこれが撮れるとは羨ましいです。

# にゃあ さん

あの銀河とか.その銀河とか...
紅いポツポツ写るとテンション上がりますよね!

で、私の潜伏地域に居住経験のある  にゃあ さんはご存知かと思いますがぁ
田舎なので暗いんですはい。

30分も走れば都市部の皆様の遠征地とさほど変わらないかも....です。

これは又、分子雲が凄いですね。どうやったらこんな風に浮かび上がってくるのか
想像もつきませんよ。
ランニングマンのシアンの色合いもいいです。
凄技!

# G さん

画像無断拝借 m(_ _)m

実際には、レイヤ処理で下地画像を作ってからですが、

今の画像からでも nik の Viveza 2 を使うと簡単に強調処理できますよ。
ある程度画像を拡大して細かな部分部分で処理してから
全体の調和をとったら良いと思います。

moritoさんこんにちは
Vivezaの威力たいしたものですね。
使ってみたら見事に分子雲浮かび上がってきました。
NIKではsilver efex proを良く使ってvivezaは知らなかったです。色々やってみるもんですね。有難うございました。

# G さん

お役に立てた様でなによりです。

Viveza 2は強力なツールですが、特定細部処理は苦手っぽいので
フォトショで細部を調整後 ご使用になった方がより効果的だと思います。

コメントを投稿