« Happy New Year 2018 | メイン | 皆既月食 »

2018年1月20日 (土)

バラ星雲 ナローバンド風処理版




002







冬眠飽き飽き.....

懲りもせず......

なぁぁぁんちゃってナローバンド風「バラ星雲」

実は....

昨晩は撮れそうな空だったのだが....

メイン撮影地はナイター照明で撮影不可

サブ撮影場所は、積雪で車侵入不可

ニワトリしようかとも思ったが、即挫折 ....

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/522406/34102767

バラ星雲 ナローバンド風処理版を参照しているブログ:

コメント

雪かきで、冬眠どころではありませんが、
こちらで撮った鶏ナローバンド撮影よりそれっぽいです(⌒-⌒; )
やっぱり、暗いところで長時間かけて撮ったブロードバンドデータは色が多彩ですね。

色相シフトはどんなソフトを使ってますか?

これはまた情熱的な薔薇、お見事。

こんな色、一体どうすれば!?
私のナローバンド画像よりも
不思議です。

# 銀河灰色兎 さん

こちらも除雪続きでしたが、ここ数日気温も高くだいぶ融けました。
でも....

来週ずぅぅぅっと雪マークやん!!

で、画像メイン処理は Photoshop + Nik 使ってます。

Nik は フォトショのプラグインですが単体動作もするので使ってみてはどうでしょうか。


# あぷらなーと さん

えーっと.....

あぷらなーと教授の正規版と違って

なぁんちゃって版は所詮 作り物ですから....

フォトショ先生がどんな化粧でもやってくれます。

細かい所が気になる人にはお勧めできませんが
基本大雑把な私は、かなぁり 気に入っています。

Nikコレクション とりあえずダウンロードしました
凄いツールらしいことはわかりますが、
 使い方がわかるまで、どれぐらいかかるか?(爆

星ナビ昨年12月号の「ナローバンドで星雲を撮る3」によれば、
 フォトショップでSAO合成した画像を開き、
 調整レイヤーの特定色域の選択を使って、
  イエロー系、グリーン系、シアン系について、
  それぞれシアン、マゼンタ、イエローのパラメータを調整
するそうです。
エレメントでは、特定色域の選択がない(知らないだけかも?)ので、
 その先に進めないでいます。
こんな風なお化粧の技は使われてますか?

# 銀河灰色兎 さん

私はナローバンド撮影の経験がないのと、それらのレクチャー記事も読んだ事がないので
銀河灰色兎さんの思いと違うかも...ですが

様は、色調調整したい種類だけ調整レイヤを作って
レイヤ別に調整したいけどエレメンツでは選択範囲を色域によって
指定できないから他の方法はないか?って事でよろしいですか??

レイヤ別に分けた調整はナローバンドに限った訳ではありませんし
この方法がベストだとは思いますが、

銀河灰色兎さんの環境で色域による範囲選択が不可能なら

レイヤ処理ではありませんが「色の置き換え」で特定色の色調を変える事はできます。
「色の置き換え」画面に表示されるカラーピッカーで変えたい色を指定して 色調スライダーで調整できます。


でも、この方法だと調整色を個別指定できないのと、レイヤ処理ではないので後調整ができないですねぇ。。

ちなみに、ナローバンド撮影ネタは他の皆様のサイトでも盛り上がっていまして

あぷらなーと教授の所の次回エントリーでは処理方法解説されるみたいですよ。

どう見てもナローバンドなんですが、こんな画像処理が可能なレシピに驚愕です。ほかの画像でもそうなのですが、処理が凝ってらっしゃいますよね。素晴らしいです!うーん、絶対真似できません。

# にゃあ さん

これいいでしょ!

撮れないので遊んでいます。

で、国内の作例って 地味な感じの奴多いですけど海外の作例って派手派手が多いですよね。

私は後者の方が好みです。

まっ、私の場合 天体写真と言うより作画的な天体画像みたいだから、好みは分かれるかなぁ。。。

しかぁし!

所詮趣味の自己満足の世界なので、このスタイルで行きたいと思っています。

コメントを投稿