« こぎつね座西部の暗黒帯 | メイン | はくちょう座サドル周辺の星雲群 »

2018年7月17日 (火)

vdB158 and LBN534




Photo

2018_07/14~15 365 Skiing area parking lot
vdB158 / LBN534
430mm / Full size(APS-C Crop)





今回のメインターゲット「vdB158 and LBN534」

国内作例は少なく、私の環境で写るのか不安ではあったが どうしても撮影してみたかった....

実は一番最後に時間をかけて処理する予定だったのだが.....

昨晩、どの程度写っているのか気になって、マスクとか面倒な処理は無しで 仮処理してみたら意外と写っていた。

もう我慢できずに、そのまま処理続行。 本日帰宅後仕上げ処理。

遠征した訳でもないのに寝不足で眠い....

こいつの場所は カシオペア座~アンドロメダ座 の間位。

マイナーな対象だが、淡くて大きくてなんとも美しい!

なんとか無理やり炙り出したものの、デジカメだと10数時間と言うだけあって、滑らかにするには かなぁり露光時間不足......

私の環境でも写る事は確認できたので、 機会が有れば、撮り増しして再処理してみたい。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/522406/34136440

vdB158 and LBN534を参照しているブログ:

コメント

徹夜現像お疲れ様

見事なモクモクが浮き出てますね^^  発色も綺麗!
新しい鏡筒とセンサーを使いこなす技が光ってますよ
追加データでもっと滑らかになったら、特大に拡大して印刷するのかな?

こちらは、比較的明るいはずのメイン対象が、思ったほど浮びあがらなくて、再処理中。。。。

これって私は初めて見ますが、魔女の横顔的な物でしょうか?
APSクロップとはいえ、430mmでこのサイズなら、かなり大きくて濃いめの分子雲ですかね?

しかしこれだけ見栄えがするのに、国内ではほとんど作例が無いって事は、それだけ写すのが難しい対象という事なんでしょうね。
海外の作例では10時間オーバーとのことですが、流石はF3.3の黄色いお宝鏡筒。周囲の分子雲まで鮮やかでお見事な写りですね。(^^

参考までに質問させていただきたいのですが、露出設定はどのくらいでしょうか?

相当、淡かったでしょうに、これだけはっきり出たら満足ですよね。しかし、すごい星の数です。自然に恵まれた土地は羨ましい! ちなみに撮影場所は、雁○○ですか?

# 銀河灰色兎 さん

もう少し高度が上がってから撮れたらよかったのですが、この時期薄明始まる時刻が早いから、枚数稼ぐ為にはしかたないですよね.....

で、メイン対象 再処理完了しましたか?

アップお待ち致しております。

# kame さん

撮りたかったのはこいつでぇぇぇす!!


>魔女の横顔的な物でしょうか?

反射星雲だから同類じゃないかなぁ。


>かなり大きくて濃いめの......

この画像はトリミングしていますが、十分大きいと思います。


>写すのが難しい対象.....

撮ってみた感じだと特別難易度が高いと感じませんでしたよ.....
皆様 知らないだけなんじゃないですかねぇ。。。。

今回は、バック荒れ荒れですけど条件の良い空で丁寧に撮ればもう少し良くなるんじゃないかなぁ...ってね。

ちなみに.....f値の高い短焦点鏡筒でも時間をかけたら写ると思います。


さて、露光時間ですが、こいつは環境依存です。

光学系の種類.撮影地の空の状態 その他が関係してくるので、あくまでも
今回の私の撮影時データって事で.....

iso3200/ss177.7×40 ディザガイド ヒストグラムは中央若干右側

こんな感じです。

# にゃあ さん


今回2時間程度でよく写った方だと勝手に思ってます。


で、画像直下に撮影地が........

私のメイン撮影場所は 365 なんですよぉ。

雁○○は撮影できる方角が限定されるのと、なによりあそこは空が明るいです。


>自然に恵まれた土地は羨ましい!


これで積雪冬眠がなかったら、最高なんですけどねぇ....

これはまた難しそうな対象にチャレンジされましたね。
私も初めて作例を見ました。

相当強めの処理を行ったのだと思いますが、画像が荒れずお見事です♪

# あぷらなーと さん

ええぇぇぇ...  あぷらなーとさんでも初作例ですか?

って事はやはり 皆様"知らないから撮らない"のでしょうか??

意外と写るので、ビシバシ撮影して メジャー昇格させましょう!!!


これはお見事な分子雲。星色もちゃんと残っており、こういう処理をしたいのですが難しい。この対象、勿論初めて知りましたが浮かび上がらせるのは相当な難易度と思います。
しかし次に撮影できるのはいつになることやら。

# G さん

こんにちは、

この対象 撮影時カメラモニターでも濃い部分がなぁんとなく見えるんです。パソ画面ならもっと見やすいでしょうねぇ。

もし見えなくても、特徴的な星の並びで位置判断できると思います。

魔女の横顔 撮影する感覚で写ると思うので、是非!


場所ですが、ステラショットだと指定で出るのかも? ですが

一応書いておくと 23h37m52s +48゜29'48 です。


で、今新月期そちらは残念でしたねぇ。ちなみに私のメイン撮影場所は
そちらからだと150km 位かな....

そちら方面全滅の時こちらが晴れていたら、そう遠くはないかもですね。

コメントを投稿

フォトアルバム
見逃せないサイト
★ G さん:
団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌/

☆ にゃあ さん:
天体写真はじめるよ/

★ あぷらなーと さん:
あぷらなーと/

☆ kame さん:
毎日晴れて欲しい。。。/

★ Matt さん:
星に願いを!!/

☆ ひろたろう さん:
のぼうの星/

★ 星船 さん:
星空旅・写真旅/

☆ 安倍奥のToshi さん:
安倍奥の星空/

★ 磯じい さん:
磯じいの天体写真ライフ/

◆ カズノコ さん:
おっさんのひとり言/

◆ 山本 さん:
Con Cielo y Tierra Libre/

◆ めりー さん:
うさぎは乗っていません/