« 予報は外れて..... | メイン | ケフェウス座のシャーク星雲周辺 »

2018年8月19日 (日)

ケフェウス座のIC1396




Ic1396

2018_08/18 365 Skiing area parking lot
IC1396
430mm / Full size(HKIR改)







メイン対象撮影中 反転の危機が訪れて悩んだ挙句 サブ対象に移行した。

狙ったのは、直ぐ近くの IC1396

そのまま薄明まで撮り続けたので1.5h 位は確保できたつもりだったのだが......
広がり始めた薄雲の影響は大きく、使えたのは 237.6 × 7 
総露光時間 27.72分


30分弱で無理やり炙り出したわりには意外と写っていて我ながら吃驚。














撮って出し .jpg です。

Photo

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/522406/34140521

ケフェウス座のIC1396を参照しているブログ:

コメント

半時間なくても、これだけ写るんですね^^
暗いところへの遠征の威力は絶大です

星を小さくして、輝線星雲が綺麗に見やすくなってます
暗黒帯もわかりやすく感じました
画像処理もどんどん進歩されているようでo(^▽^)o

# 銀河灰色兎 さん

これってでかいからフルサイズでいっぱいっぱい
ケラレ部分避けた位置決めシビアでありました。

流石に30分では淡い部分出てこなかったです。

超時短撮影なんて誰も試さないでしょうけど.....

逆に、30分でもこれだけ写った訳で.....
これはこれで満足です。 

いくらF3.3鏡筒とはいえ4分7枚でこれは凄いですね~!(@_@)

ガーネット・スターって、実はまだ撮ったことがないんです。
ネットの作例を見てても、かなり淡そうなのと、ちょっと大きすぎるのとで、つい敬遠してしまってるんですが、流石に撮る人が撮るとこんなにきれいに写るんですね。(^^

# kame さん

こんばんわ

この方向だと ちょっと雰囲気変わるでしょ!

いつもの通り、足りない部分は処理で誤魔化そうと思ったのですが
流石にこの総露光時間ではこれ以上無理でした....


>かなり淡そうな.....

明るい星雲ではありませんが、遠征場所の様に暗い空なら、写ると思います。是非 !!


とりあえず、こいつの撮って出しも追加アップしてみました。

こんばんは、この落ち着いた色合いが良いですね。
他を見るとどれも赤が鮮やかなだけで個性を感じません。

# 山本 さん

こんにちは

天体撮影って同一対象を狙うから個性って難しいかも...です。

実は、IC1396 っで大きくて暗黒帯があって素敵な対象なのですが、のっぺり感があって久しく撮影していませんでした。

先日海外の作例をみていたら、立体感のある IC1396 を発見しまして即真似させて頂きました。
左側にガーネットスターを持って来ると、見慣れた対象も新鮮に感じます。

moritoさんのIC1396、美しいですね。星が針でつついたように小さく、色もそのままですし。分子雲もこってりと強調されていて、中央部の蒼いところから周辺の赤い部分のグラデーションがしっかり出ていますね。勉強させていただきます!

# にゃあ さん

おはようございます。

にゃあさん 褒めすぎ!
豚もおだてりゃ木に登る 状態です  (*'(OO)'*)ブヒイイイィィ-

で、なんとなくこいつの処理方法も掴めたので、露光時間確保してザラツキがなくなったら、良い感じになるかも......

って、たぶん撮り増ししたい欲求って次の対象撮りたい欲求に負けてしまうのですけどね。

moritoさん、こんにちは。
僅か30分弱でこの写りは素晴らしいです。
IC1396の微妙な色合いとガーネットスターがとても美しいですね!
やはりF3.3の威力は伊達じゃありませんね!(◎_◎;)

# ひろたろう さん

こんばんわ

お褒めの言葉感謝です。

画像チェックで使用可能枚数7だった時は、やっちゃった感が強かったのですが
処理してみると、想像以上に浮き上がってきてくれて本人も吃驚です。

機材に助けられてます。

撮って出し画像はだいたいこんなもんですよね。
30分弱の短い露光でこれだけ立体感のある1396は凄い。いつもながら処理に脱帽!

# G さん

こんばんわ。

えーっと、写ってなければ処理頑張っても出てきてくれないので
撮影日の空の状態がよかったのだと思いまぁす。

今年はなんと4ヶ月連続撮影できてます。月1ですけどね。。

こんばんは!初めてコメントさせていただきます礒じいです。
素晴らしい1396ですね。この画像が30分弱の露光とは驚きです。
かなり明るい鏡筒と推察しますが、それにしても
moritoさんの画像処理技術が高い事が、分かりますね。
ガーネットスターの位置を横に持っていったのも、いつも見慣れている1396とは違って、
新鮮な感覚です。

# 礒じい さん

いらっしゃいませ。こちらでは初めましてですね。

1396 こんな感じに処理される方は少ない様です。
こいつって普通に処理すると のっぺり感が否めないですよね。
海外の作例で立体的に処理された作品を見つけまして、真似させて頂きました。

ガーネットスターをこの位置にもっていくのが一番立体感が出たので
この位置にしました。

撮り増しして滑らかにできると完成しそうですが、これから撮影可能な秋冬星雲目白押しぃ!!
って事でこいつはこれで終了になりそうです。

ちなみに鏡筒は イプなのでf3.3です。


こんばんは。
星雲がくっきり写っていますし、暗黒星雲が複雑に入り組んでいる様子もばっちりですね。
他にもmoritoの過去の素晴らしい天体写真、拝見しました。素晴らしいです!
またちょくちょく寄らせていただきます。よろしくお願いします。

# 星船 さん

こんばんわ

基本コテコテ画像が好みなもので、ちょっとやりすぎなんじゃ??って感じが普通だったりします。

こういう処理って賛否両論あると思うのですが、所詮自己満足の趣味なので、好き勝手処理してアップしています。

よろしくでございます。

コメントを投稿