« 朝倉遺跡 唐門と桜と天の川 | メイン | 霊峰白山麓 »

2019年4月20日 (土)

さそり座 sh2-1 . sh2-7




Photo

2018/4/12-13 Izumi Skiing area parking lot
sh2-1 / sh2-7
430mm / Full size







4/12-13のメイン対象はこいつでした。

画像チェックした時にあまりに眠い画像だったので
テンション下がってしまって暫く放置してました。
実はカメラレンズでアンタレス付近も撮ったのですが、こいつは処理するだけ無駄って感じの写りでした。
これで昨年に続き蠍は撃沈で終了かぁ。。。。

でも、3時間弱のデータ無駄にするのももったいないので
いつものやっつけ仕事 ""テキトー&無理やり"" で頑張ってみた。
星の周りが凄い事になってるのは未熟者のご愛敬って事で.....

もう少し右側が入る様に回転させるべきだったかなぁ......

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/522406/34176539

さそり座 sh2-1 . sh2-7を参照しているブログ:

コメント

moritoさん
こんにちは! Mattです!
またまたモクモク感がてんこ盛りの逸品ですね~!
暗い空と明るいレンズでないと撮れない対象!
脱帽です!

また強烈モクモクですね!(@_@)
これで眠い元画像からのやっつけ処理なんですか!?

私には十二分にウットリ物なんですが。。。(人´∀`)

いつもながら恐れ入りました。

これもまたお見事です!
アンタレス付近の星雲もなかなか難しいですが、この対象はさそり座の頭のところでしょうか、さらに難易度が高いと思いますが、露出3時間!!クリアできれいな画像に感動です。

# Matt さん

こいつって、よく言う 広角で撮ると写り込んでくるけど望遠鏡だとなかなかね!ってタイプの奴なんじゃないかなぁ。。。。。
この日は撮影可能時間3時間だったので、こいつにしてみました。

# kame さん

私はいつも基本的に ""やっつけ仕事の鬼""なんですけど.....
撮ってる時は空は暗いし良い感じだなぁ!って思ってたのですが、
星用に撮った露光時間短めの奴でも星が死んでました。
まっでも なんとか雲も見える様になったので結果オーライです。

# 星船 さん

そそ! さそり座の頭です。若干高度が高いのが良いですね。
でこいつの雲....恥ずかしがり屋でなかなか出て来てくれませんでした。
なんとか騙して出て来てもらいました。


すごいですね~、こんなになってるなんて想像もしなかったですよ。

moritoさん、こんばんは!
複雑に入りくんだ星雲とその色合いのバリエーションに唯々圧倒されます!!
暗い空と長時間露光、そして卓越した画像処理が揃うと、このように新しい世界が見えてくるのですね!
とても興味深い作品を、有難うございました☆

# カッパラムダミュー さん

さそり座は色彩豊かな星雲が広がってます。
この画像部分はちょっと撮ってみようって時間では写りませんが
アンタレス付近の五角形の並びの星周辺のカラフルエリアなら
カッパラムダミュー さんの環境でも写せると思います。
是非挑戦してみて下さいませ。

# Toshi さん

なんとか私程度でも淡い星雲が浮き出てきたのでホッとしています。
こいつはできるだけ明るい光学系で狙わないと露光時間の関係で
一晩で撮れなくなるかも...ですね。
ちなみに F4.x 位の光学系だとこの倍位の総露光時間が必要だと思います。

淡いガス星雲を、確実にものにされるのは流石ですよ
微細な構造が立体的に見える!
チャンスのあった3時間をフルに活用できた成果ですね

イプシロンとフルサイズセンサーが生かされてるんだろうな

# 銀河灰色兎 さん

これは撮ってみたかったんですよね。
撮ってはみたものの、手強かったです。
これを綺麗に処理できる方って凄いですよね。。

サソリの頭こんな鮮やかな姿をしているのですか。チャレンジしたこともないし、知らなかったです。
検索してもこれ以上の画像は殆どないですよ。

# G さん

さそりの頭 綺麗ですよね。何故だか作例が少ない様です。
G さんも是非 狙ってみて下さいませ。

こいつって淡いから、もう少しもう少しってやってるうちに画像が破綻しちゃうんですよねぇ....
精進が足りない様です。

こんばんは、蠍座のどの辺りにあるのでしょうか?
立体感のある星雲の写真です。

# 山本 さん

こんにちは

こいつは、さそり座の頭部 「蒼い馬頭星雲(IC4592)」の右下

さそり座 「7番星(δ星)ジュバ」 画像左上 と「6番星(π星)」 画像下部中央)あたりです。

フルサイズ135mm位でアンタレス付近撮影した画像だと右側中央あたりにいます。

15h58m12.44s / -24゜20'39.0" あたりで入ってくると思います。

これは凄いですね、素晴らしいの一言です。

# カムイミンダラ さん

ありがとうございます。
いつのまにか、泡物好きになってしまいました。

かなり前ですが カムイミンダラさんの「vdB158 and LBN534」の作例をみた時
いつかきっと撮ってやるぞぉぉぉ!って思ったのが最初だったかも....
こいつは昨年やっと捕獲する事ができました。

moritoさん、こんにちは。
さそり座の頭部素敵な画像ですね!
皆さんおっしゃる通り淡い星雲を物の見事に作品にされている処は流石であります。
私もこの辺りを撮って見たくなりました(^ν^)

# ひろたろう さん

こんばんわ

ひろたろうさんの環境だとこれより広く撮れるからバッチリなんじゃないですかねぇ。

是非狙ってみて下さませ。
しっかし晴れません。。。。
後半に期待です。

コメントを投稿

フォトアルバム
見逃せないサイト
★ G さん:
団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌/

☆ にゃあ さん:
天体写真はじめるよ/

★ あぷらなーと さん:
あぷらなーと/

☆ kame さん:
星あそび/

★ Matt さん:
星に願いを!!/

☆ ひろたろう さん:
のぼうの星/

★ 星船 さん:
星空旅・写真旅/

☆ 安倍奥のToshi さん:
安倍奥の星空/

★ 磯じい さん:
磯じいの天体写真ライフ/

◆ カズノコ さん:
おっさんのひとり言/

◆ 山本 さん:
Con Cielo y Tierra Libre/

◆ めりー さん:
うさぎは乗っていません/