« Supernova remnant Simeis 147 | メイン | ぎょしゃ座 勾玉星雲周辺 »

2020年11月19日 (木)

とかげ座 鷹の爪星雲(sh2-126)




Sh2_126

2020 11/14~15 365 Skiing area parking lot
sh2-126/LBN 437
430mm / Full size(HKIR)







先週末14~15晴れたので撮影にでかけました。

メイン撮影地は例年なら人工造雪作業の為夜通し照明がついていて
撮影できないのですが今季は営業しない為積雪がなければ使えます。

って事で今回の捕獲対象ですが、とかげ座 「鷹の爪星雲」です。
珍しく早い時刻(子午線超え直後)から撮影開始 ちなみに今回もQuad BPⅡ使いました。

こいつの全景を捉える為にはモザイクするかフルサイズ画角で200~300mm位がベストでしょうか??
私はいつもの430mmなので ""鷹の爪に引っかかっているヤモリ部分"" をねらってみました。

結果は......

淡い....

必殺奥義「無理やり&テキトー」が無効化されて通じない....

画像が荒れるだけで、隠れて出てこない.....

速攻で心が折れました。。。。

こいつも数日かけて挑むラスボスだったのですね。









撮って出しjpg iso3200/ss596.9

Photo

コンポ済ベース画像 ss596.9 ✕ 20 (3.32h)

Photo

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/522406/34220751

とかげ座 鷹の爪星雲(sh2-126)を参照しているブログ:

コメント

こんな天体全然知りませんでしたが、激淡で撮る人がほとんどいないせいからでしょうね。(^^;

ネットの作例も見てみましたが、皆様やはり淡いと連呼しておられますね~。。。
数日かけて攻略するラスボス級を、あっさりゲットしまわれる手腕は、いつもながら脱帽者です。(✽ ゚д゚ ✽)


・・・てか私には、とかげ座自体、名前は知っているものの、どの辺りにあるか出てきませんが。(^^;(^^;

# kame さん

こんばんわ
     
「とかげ座」はケフェウスの上あたりです。
今時期だと薄明終了時刻に子午線のほぼ天頂あたりですねぇ。
(22h35m32 +40゜46'22)

実は、もう少し楽に炙り出せると舐めてました....
もう撮らないリスト入りだぁぁぁぁああ!!!!!

今回もQBP使ったのですが、枚数稼げないのが辛いです。

こんにちは!
時々ネットで見かけることはありましたが、淡すぎる対象ということで、私の撮影リストには一切入ることのない天体の一つです。
それにしても撮って出しの画像から、これだけの色彩を炙り出される技術と忍耐力に脱帽です☆
個人的には「魔女の横顔星雲」のような灰色の部分と赤い星雲が微妙に絡み合っているのがたまりません。
私も今後、明るい望遠レンズ+フィルターを手に入れる機会があれば、前回のレムナントとともにチャレンジしてみたいです!

# Toshi さん

こんばんわ

処理前のベース画像を追加しました。
淡いけどコンポ直後から姿はみえているので、コマ数を稼げばもう少し滑らかになるんじゃないかなぁ。。。

総露光時間3時間ではぜんぜん足りない感じてすねぇ。。。

今回はQuad BPⅡ使いましたが、HEUIB使えばコマ数は倍撮れる訳で...
撮影地が暗ければ後者の方が良い様な気もします。

これはまた素晴らしいですね!
この領域は私の「いつかは撮ってみたいリスト」の一つです。

それにしても多彩な色調を見事に「炙り出して」いますね。
ハーフトーンの美しいこと、星好きにはたまりません。

近くに住んでいたら画像処理のノウハウを教えていただきたいところです。
私はまだニュートラルグレーの背景に悩んでいるレベルです、、、、、

今度は12月ですね!
ますます寒くなります。お互い風邪を引かないよう頑張りましょう!!

# 星の旅人 さん

こんばんわ

コンポ直後画像を見た時、もっと楽に出てくると思ったのですが、そうは問屋が卸さなかったです。
   

こいつねぇ...
  
たぶんQBP使うならコマ数犠牲にしても1枚あたりをもっと長くすべきなんじゃないかなぁ。。。って思ってます。
そうなると、一晩じゃ無理になる訳で...悩みどころです。

ところで この獲物 北の巨匠が2013年に「64枚モザイク10時間超え」の大作をアップされています。
   
64枚モザイクって。。。ぜぇぇぇぇったい真似できません。。

ご無沙汰しています。

それにしても凄く明瞭に処理出来ていてびっくりです。
やっぱり画像処理の進化は凄いものですね。
確かに淡い対象ですが、そこらの分子雲の方がよっぽど淡いと思いますので、暗い空とたっぷり露出があれば十分対応できると思います。

それから64枚モザイクではなくて、4枚コンポの16枚モザイクなので、合計64枚と言うことです。

# カムイミンダラ さん

こちらこそご無沙汰いたしております。

撮影場所の空は最高に暗い...って訳ではありませんが対象が天頂付近にあったので条件は良かったのかも知れません。
コマ数が倍あるとザラザラがとれたかも....なんて思っています。
安価なBPフィルターが流通する様になったおかげでデジカメでも撮りやすくなったのは大歓迎です。

   
>64枚モザイクではなくて、4枚コンポの16枚モザイクなので.....

あっ...早とちりですみません。m(_ _)m

がしかし!
4枚コンポの16枚モザイク 十分凄すぎます。
撮影計画の時点で挫折しそうです。。

いつもながらお見事です!
この淡い星雲をここまで出せるとは!
一度写してみたいとは思っていましたが、3時間超の露出でもまだ足りませんか。
難しい対象ですね。

# 星船 さん

こんばんわ

こいつ....撮って出しでも見えているので紅い部分は普通に写るんじゃないかと。。。。

私の場合強処理が当たり前なので、たっぷりなコマ数が必要ですが、そこらへんは撮影者によって異なるのでわ???って思います。

コメントを投稿

フォトアルバム
........................

🐻 Fukui Bear Information:

福井で撮影するなら必ずチェック!!

福井クマ情報/


......................................................

見逃せないサイト
......................................................


★ G さん:
団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌/

☆ にゃあ さん:
天体写真はじめるよ/

★ あぷらなーと さん:
あぷらなーと/

☆ kame さん:
星あそび/

★ Matt さん:
星に願いを!!/

☆ ひろたろう さん:
のぼうの星/

★ 星船 さん:
星空旅・写真旅/

☆ 安倍奥のToshi さん:
安倍奥の星空/

★ 磯じい さん:
磯じいの天体写真ライフ/

◆ カズノコ さん:
おっさんのひとり言/

◆ 山本 さん:
Con Cielo y Tierra Libre/

◆ めりー さん:
うさぎは乗っていません/