2017年9月26日 (火)

4か月ぶり




00051_800

2017_09_24 ~ 26 365 Skiing area parking lot







24~26日 ほぼ四ヶ月ぶりの新月期快晴。

今年は次に何時晴れるか予測できない天候不順

撮れる時は同時進行で複数対象捕獲すべく 手持ち機材フル出動で撮影にでかけた。

しかし.....、

複数設置は想像していた以上に重労働。。。。

設置→撮影→撤収と忙しくとても仮眠どころではなかった..



処理は明日以降 ぼちぼちと.....



さて、今回現地で最近天体撮影を始めたご夫婦にお会いした。

撮影地の近くにお住まいとの事。

天体撮影は人口の少ない趣味 撮影仲間が増えるのは大歓迎!

当ブログ御訪問時には気軽にコメントお願いします。

2017年9月 8日 (金)

昴と周辺の分子雲  その2




M45_pleiades3







その2と言っても画質が向上した訳ではなく手抜きでカットした部分を復活させた物

これでほぼオリジナルの画角となった。

画像左上に分子雲が広がっており、モザイク無しでの撮影なら

やはりもう少し右回転させて画像左上の分子雲も同一画角に収めたい。

2017年9月 4日 (月)

昴と周辺の分子雲




M45_pleiades

2017/09/01  Asatani Town  

M45 / Pleiades







9/1 GPV良好 ニワトリしようか迷った末 仮眠して月没後高度が上がり始めた M45 を撮影に出かけた。

撮影地は雲の通過がそれなりに有り使えたのは撮影枚数の1/3程度。

少ない枚数で強調処理した為荒れた画像となってしまった。

次回新月期、天頂付近でリトライしたい。

続きを読む »

2017年9月 2日 (土)

moon




5_800

Home garden







久々に ISS を狙う為の準備で月で鏡筒のピント合わせをするついでに撮影した月

毎回簡単そうで上手く撮れない天敵。

2017年8月16日 (水)

Do It Yourself 3




Dsc_0200







Astronomik フィルター付き Tリング を作ってみた。

左側が前回制作した「HEUIB-II Tリング」  右側が今回制作の「Astronomik CLS Tリング」

孰れも48mmTリングなのでフルサイズOK。

輝星にゴーストが発生しないと良いのだが...

2017年6月10日 (土)

Do It Yourself 2




T







HEUIB-II 付き Tリング を作ってみた。

仕込んだのは 48mmTリングなので 42mm には 48-42変換リングで対応予定。

2017年6月 1日 (木)

干潟星雲 / Lagoon Nebula




M8_ngc_6523ngc_6530_lagoon_nebula_82017/05/28  Asatani Town  

M8 / NGC 6523+NGC 6530 / Lagoon Nebula







カメラレンズで デネブ~サドル周辺 を撮影中同時進行で 「M8干潟星雲」撮影した。

こいつは昨年撮影しなかったので2年ぶりの撮影。

今回はフィルターを使用せずに撮ってみた。

フィルター無しで自然な紅を狙ったのだが......

確かに色の違いはあるものの..

フィルター装着でコントラストアップした方が処理が楽!大雑把な私にはフィルター必須の様だ。  

2017年5月30日 (火)

デネブ~サドル 周辺




Area_around_denebsadr_800_2

2017/05/28  Asatani Town  

Area Around Deneb~Sadr







梅雨前最後の新月期週末は曇り...
翌日のGPVは真っ黒。これは行かねば!

カメラレンズで夏の定番はくちょう座の デネブ~サドル付近を撮影した。
予定していた構図とだいぶ違う....しかも画像眠い....

まっ、ぼうずにならなかったのでヨシとする事に。。。

梅雨までに試したい事は山積み...半分位は消化できただろうか...

2017年5月27日 (土)

極軸設定




Pol

 







極軸設定支援スマホアプリ

PolarisScope(https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nekomeshi312.polarisscope&hl=ja)
を愛用している方も多いのでは?

その他
Sky Watcherの「Star Adventurer mini Console」↓や
(https://play.google.com/store/apps/details?id=com.skywatcher.samini&hl=ja)
こいつの日本語版ケンコーの「スカイメモT APP」↓とか
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kenkoglobal.skymemot&hl=ja

SYNTA社製赤道儀コントローラは数字で表示されるが、パターン表示の方が見やすくて便利。

スタンドアローン好きな方以外は必要無いか....

2017年5月21日 (日)

Do It Yourself




Cam

M







望遠鏡用のパーツを自作した。

既製品をポチしたら簡単に手に入るのだが、作れば無料!もしくは材料費のみ。

1枚目は、赤道儀にカメラを取り付ける為のプレート。

ビクセンのアリガタに 8mmタップ アルミプレートを加工後 3/8タップ を切って取付け。(アルミプレートは未塗装)

2枚目は望遠鏡の前後バランスを取るための延長台座

こいつもビクセンのアリガタに 8mm タップを切って取り付け

塗装したのでなんちゃって純正品。