2019年4月17日 (水)

朝倉遺跡 唐門と桜と天の川




Photo_2

2019 4/16/ Kidonouchi town / Asakuraiseki
Milky Way







昨日早朝 3年ぶり?に朝倉遺跡に撮影に.....

今回は固定撮影って決めていたのです。
撮りたい構図だと追尾撮影辛いって理由からなんだけどぉ...
処理しても天の川が上手く出てこない...

苦肉の策で固定撮影に基準点指定してコンポしてみる事にしたものの...

ん.....


こりゃ無理しても追尾撮影すべきだった。。。って後悔しても後の祭り。


まっいっか。。。。これ以上弄っても無理なので細かい事は気にしない事にする。

2019年4月13日 (土)

天の川銀河




3800

Milky Way

2018/4/12-13 Izumi Skiing area parking lot







昨晩 月没後3時間南天狙いで出撃しました。

先週撮影地付近で積雪有りとの情報を得ていたので
山道で残雪が有るかも....ってドキドキしながら現地へ向かいましたが
残雪も無く月没前に到着。朝まで快晴でした。

ただ気温は氷点下、機材が凍り付いて真っ白
4月なのに撤収に時間が必要でした。

画像はポラリエ+ノーマルカメラ(APS-C)で撮影した天の川中心部

2019年4月 3日 (水)

Do It Yourself 再び




Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5







撮影機材の負荷消費電流モニター皆様はどうされているのでしょう?
私はその都度 クランプやテスターで計測していたのですが、常設でモニターできる物が欲しいなぁ。。。って思っていました。
市販品ってあるのかどうか調べた訳ではありませんが、この手の国産品はお財布に優しくないのは想像できます。
って事で作ってみました。

もちろんケース以外は全て大陸製。
容量的な不安はあったのですが、表示パネルはシャント抵抗(分流器)内臓品を選びました。
入出力はシガーソケットを使用。まずまずのでき! 市販品みたい!!かなぁり満足!!!(画像1)
 

◆取り敢えず計測

まずは乾燥空気に使っている変換効率激悪の骨董品安物インバータもちろん疑似正弦波(画像2)
なんと、無負荷なのに 0.24 A 消費している.....
そしてダイヤフラム式のブクブクを繋ぐと 0.56 A (画像3)

次は、最近入手した12V動作大陸製の真空ポンプもどき(ロータリー式??)(画像4)
 0.44 A インバータ使うより食わない。これに替えるべきかな。

最後は、カメラレンズ撮影時の必需品 ヒーター(画像5)
 0.43 A 小さいから乾燥空気より食わない。。
鏡筒用だと乾燥空気の方が電源に優しいかも。。

2019年3月18日 (月)

今期初 夏の天の川

福井県 九頭竜川 永平寺 星景


20198002

Milky Way

14mm/Full size(HKIR改)

Eiheigi Town







今朝は快晴予報 横たわる夏の天の川を撮る最後のチャンス。 なんとか捕獲。

本日AM2:00頃空を見上げると なんと晴れているのに濃霧で星が見えない。。。

しかぁし!撮影予定地は河川敷、平地と違って空気の流れが有るはず!

霧も流れる可能性にかけて出撃!!!!

現地到着すると読み通り川の上は霧が晴れていた! 

この撮影地は星撮りするには明るいので、一枚当たり露光時間に制限があって深い部分を写そうと思うと辛いのですが

低空の霧の流れが写ってなんとも良い感じ。

続きを読む »

2019年3月10日 (日)

春の銀河の星間雲は撃沈 



400

Photo_2

2019 03/08-09 Asatani Town
M81/M82
430mm / Full size







8日夜 快晴 しかし9日は仕事の為近場のサブ撮影場所へ....

この時期短焦点組は捕獲対象が無いのですがぁ、北天の分子雲でもを狙ってみようかと。。

サブ撮影場所の明るい北天では写らないんんじゃ?って脳裏をよぎったけど他に撮りたい対象も無く強行撮影!!

結果は......

見事撃沈。

全く写りませんでしたぁぁぁ!!

しかぁし! 一点狙いで長時間撮影(総露光時間3.5h)したデータが勿体ないので、小さく写っている銀河を、これでもかぁぁぁぁぁあ!のトリミング

あれあれ、意外と写ってる。

テレコン付けて撮ってたら幸せになれたかも.....

ちなみに、一枚目が分子雲でうじゃうじゃになる予定でした....

2019年3月 2日 (土)

NGC2170 周辺




Ngc21705002

2019 02/24 Asatani Town
NGC2170/NGC2172/vdB69/vdB68
430mm / Full size(APS-C Crop)







24日のメイン対象は NGC2170 周辺でした。。

残念な空でも時間を稼げばなんとかなるぞ!って企みは見事撃沈....

一応総露光時間2.5hは確保できたんだけど、なんとも残念な結果に....

色彩豊かで魅力的な対象だけど、めっちゃ淡い......

あぁぁぁぁ.....もう少し綺麗に撮れると思ったんだけどなぁ。。。

精進が足りない様で、冬眠明け一発目の成果はこんな感じとなりました。



* 撮って出しJPG と コンポ直後 画像を追加しました。

  実はもう少し大きいと思っていたのですが.....

  トリミングしてもかなぁり小さいです。

続きを読む »

2019年2月25日 (月)

そろそろ目覚めの季節か....



Seikei2seikei
14mm/f2.8 → f4.0/APS-C(Filterless改造) Asatani Town





昨晩は久々のSCW 真っ黒。


今年は積雪が無い冬眠期ですが、メイン撮影場所はまだまだ営業中で撮影できない為

サブ撮影場所にて月の出までのプチ遠征。

撮影中に撮ったオリオン周辺の星景。

バーナードループ写ってない....

無理やり炙ると見えるかもだけど、眠い空だったしまっいっか.....

2019年1月16日 (水)

奇跡の晴れ間




PhotoAstronomikCLS/iso3200/ss240/430mm/Full size(HKIR改)





1月12日深夜 雲の通過はあるものの奇跡の晴れ間。

とは言っても、遠征できるほどの状態ではなかったので 一度じっくり試してみたかった

「ニワトリで泡物はどの程度写るのかぁ!?」を決行した。

アップ画像は撮影した一枚を現像のみした物。

どの辺狙ったかは、特徴的な星の並びとうっすらと見えてる模様で....

実は密かに、めっちや写る事を期待していたのだけど、こんな感じでした。

やはり田舎で暗いと言っても、住宅地でのニワトリはニワトリって事だなぁ。



2019年1月 1日 (火)

オリオン大星雲 3D




M42_3d

Chromaum42_3d







予告通り あの大星雲3Dアップします。(今回は彩度アップ版と2種類アップ)
元画像を3D用に最適化させた方が迫力倍増する事に気付いて、元画像から弄ってみました。
遠近差の指定もレイヤ増産で頑張ったので、かなぁりのできかと。。。


ちなみに、交差法 です。
あぷらなーとさん ご指摘の通り、平行法でご覧になると立体感が感じられなかったり高低差が逆に見える様なのでご注意下さいませ。



*.立体画像交差法の見方

Happy New Year 2019







I hope all your wishes come true this year.


ご訪問下さる皆様 本年も当ブログをよろしくです。 m(_ _)m










フォトアルバム
見逃せないサイト
★ G さん:
団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌/

☆ にゃあ さん:
天体写真はじめるよ/

★ あぷらなーと さん:
あぷらなーと/

☆ kame さん:
毎日晴れて欲しい。。。/

★ Matt さん:
星に願いを!!/

☆ ひろたろう さん:
のぼうの星/

★ 星船 さん:
星空旅・写真旅/

☆ 安倍奥のToshi さん:
安倍奥の星空/

★ 磯じい さん:
磯じいの天体写真ライフ/

◆ カズノコ さん:
おっさんのひとり言/

◆ 山本 さん:
Con Cielo y Tierra Libre/

◆ めりー さん:
うさぎは乗っていません/