« 星景 | メイン | 北アメリカ星雲 & ペリカン星雲 »

2017年4月30日 (日)

いて座スタークラウド周辺




Banbi_800_22017_04_29  365 Skiing area parking lot

Sagittarius Star Cloud







新月期後半 二週連続の晴れ間が広がった。

狙ったのは「いて座スタークラウド周辺 バンビの横顔」

日付が変わるまでは大気の透明度が悪かったが、徐々に透明度も上がっていき

撮影を始めてから夜明けまで、この時期としてはまずまずの状態となった。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/522406/34058117

いて座スタークラウド周辺を参照しているブログ:

コメント

これはコントラストのあるスタークラウド。いて座の中心部の星雲がすべて捕えられて
見事な眺めですね。しかもバンビの首飾りもちゃんとハッキリしており画像処理の上手さが表れているようです。こちら29日は強風で残念でした。

良い感じで、撮れてますね^^ 
シリーズの続きが楽しみです

この夜は参戦したいお天気でしたが、行事があって。。。
今夜も良い天気のようですが、明日も仕事です。。。

# G さん

重量級レンズ+ポラリエ これくらい写れば実戦OKです。

150mm/f2.8→f4.0/iso3200/ss120×25 です。

で、強風でしたか...それは残念。
こちらは、天文薄明が始まる直前までほぼ無風でした。

# 銀河灰色兎 さん

この夜は関西勢と撮影しておりました。

この時期の対象は、日付が変わってから撮影開始ですから、
一晩1天体のみって事になりますねぇ....
せめて22時頃から撮影できれば2天体撮れるのに....

って事で 続きは後一つのみです。

これは見事ですね。
細部、全体迫力有ります。流石ですね!!

# minami さん

ポタ赤ってポンって載せて、ちよちよっと構図決めて撮れちゃうから楽ですはい。

最近は自動導入当たり前で、自動導入が不調だと導入できないって方もいらっしゃるみたいで、ちょっと寂しいですね。

こいつはカメラレンズでの撮影なんですが、f3.5~f4 まで絞ると
周辺減光許容範囲に収まるので、この画像はフラット処理無しなんです。

実はアンタレス周辺も同じレンズで f3.5 に絞って撮ってフラット処理してないんです。。

細かい所が気になる人は無理ですけど、私は大雑把なので
許容範囲って感じです。

コメントを投稿