« デネブ~サドル 周辺 | メイン | Do It Yourself 2 »

2017年6月 1日 (木)

干潟星雲 / Lagoon Nebula




M8_ngc_6523ngc_6530_lagoon_nebula_82017/05/28  Asatani Town  

M8 / NGC 6523+NGC 6530 / Lagoon Nebula







カメラレンズで デネブ~サドル周辺 を撮影中同時進行で 「M8干潟星雲」撮影した。

こいつは昨年撮影しなかったので2年ぶりの撮影。

今回はフィルターを使用せずに撮ってみた。

フィルター無しで自然な紅を狙ったのだが......

確かに色の違いはあるものの..

フィルター装着でコントラストアップした方が処理が楽!大雑把な私にはフィルター必須の様だ。  

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/522406/34063998

干潟星雲 / Lagoon Nebulaを参照しているブログ:

コメント

綺麗に猫の手が納まりましたね^^ 
フィルターなしの自然な色合いが参考になります。
かなりの長時間露光とお見受けしますが、お疲れ様です。

M8の中心部も飽和していませんが多段露光でしょうか。先日M8,20を狙ってみましたがこのようにはいきません。猫の手のブルーの色合いも良い感じ参考になりました。

# 銀河灰色兎 さん

総露光時間は 2h です。
ノンフィルター撮影だと確かに紅の発色は自然なのですが、
素の状態でのコントラストが低くて、処理が面倒な気がしました。
これは好みの問題かも...ですけどね。

達人の皆様の求める画だと別だと思いますが、私の環境&スキル程度ではフィルター装着の方が良い様です。

# G さん

そうです。多段階露光なんです。
M8って明るいので少し長めに露光すると中心部飛んでしまいますよね。

で、星にマスクとかってのは使っておられると思いますが、
逆に星を消してしまって、星雲部分のみで処理して後から星を戻す。

全ての素材に有効かどうかは???ですが、
これって以外と簡単に良い感じに仕上がります。お試し下さいませ。

追記

G さんも M8 撮影されたのですね。

公開されている画像を拝見すると
猫の手周辺に青要素が眠っている感じですね。
処理済み画像だからなんとも言えませんが、

彩度を最大に上げてどんな色がどれだけ眠っているのか確認してみてはどうでしょうか?

ほしぞloveログのSamです。昨晩はブログへのコメントありがとうございました。

福井の方なんですね。私は富山なので、同じ北陸でも少し離れていますね。

ブログと、そこからたどったホームページの方も見させていただきました。星雲を中心に撮っていらっしゃるようで、すごく綺麗で羨ましいです。

福井の空はいかがでしょうか? いつか一緒に観測できたらいいですね。

これからもよろしくお願いします。

# Sam さん

ご訪問感謝!

以前眼視専門な頃は長焦点でしたが、最近は短焦点望遠鏡~カメラレンズが主ですねぇ。。

北陸は絶対的な撮影可能日数が少ないので、辛い物がありますが
撮れる時には可能な限り撮る!って感じでしょうか。

撮影は 単独行動~関西勢とご一緒 の半々位かな。。

こちらの撮影場所は全域熊等の有害鳥獣生息地域(現時点での富山県のクマ出没目撃情報件数は福井の倍)
ですので、都市部の方のサイトでよく見かける、撮影場所では静かにとか、アイドリングしないとかって記事を真に受けると、
獣災害に巻き込まれる可能性が高まります。
私は音の出る物(プラ部品を使用していない爆竹やロケット花火等)を常時携帯しています。

単独行動の時にはお気を付け下さいませ。

いつかご一緒できる日を楽しみにしています。

よろしくですぅ。

コメントを投稿