« 2017年12月 | メイン | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月27日 (土)

氷の星 Snowflake




001

002







番外編

昨晩 寒いなぁ....って思いながらふと 自宅でも雪の結晶って撮れるのでは?って思い立って.... 今朝 撮ってみた。

寒波のピークが過ぎて一応氷点下だが、肌を刺すほどでもなく若干気温高め.... 自宅で結晶を狙うにはちと辛いか....

地上にで落ちてくる前に若干融け始めてる....

それでも なんとか撮影できた。

皆既月食




国立天文台からキャンペーン案内が届いていたので 転載します。

私の潜伏地域は絶望的な天候が続いていますが、観察可能な地域にお住まいの皆様

キャンペーンにご参加下さいませ。



以下 転載



======================================================================
|                                                                    |
|     「皆既月食を観察しよう 2018」キャンペーンのお知らせ            |
|                                                                    |
======================================================================

■--------------------------------------
■   ★ 1月31日の夜に皆既月食
■--------------------------------------

1月31日 (水曜日) の夜、地球の影の中に月が完全に入り込む「皆既月食」が
起こります。

今回の皆既月食はたいへん条件がよく、日本全国で部分食の始まりから終わりまでを
空の高い位置で観察することができます。また、多くの方が比較的観察しやすい
時間帯でもあります。
次に日本でこのようによい条件で皆既月食を観察できるのは、2022年11月8日です。

■--------------------------------------
■   ★ キャンペーンに参加しよう
■--------------------------------------

国立天文台では、多くのみなさんにこの皆既月食を観察していただこうと、
月食当日の夜に
           「皆既月食を観察しよう 2018」キャンペーン
を実施します。キャンペーンでは、皆既食中の色を観察して、ウェブページを
通して国立天文台に報告をしていただきます。
みなさまの参加をお待ちしています。

◆キャンペーンサイトを今すぐチェック!
https://naojcamp.nao.ac.jp/phenomena/201801-lunar-eclipse/

キャンペーンサイトには、月食観察のポイントや月食の色について掲載しています。
また、キャンペーンに参加いただいた方には抽選でプレゼントをご用意しています。

■--------------------------------------
■   ★ 詳しい情報はこちら
■--------------------------------------

◆今回の皆既月食について、さらに詳しい情報は以下のページで。
https://www.nao.ac.jp/astro/feature/lunar-eclipse20180131/ 

 

----------------------------------------------------------------------
                    国立天文台 天文情報センター
===================================




2018年1月20日 (土)

バラ星雲 ナローバンド風処理版




002







冬眠飽き飽き.....

懲りもせず......

なぁぁぁんちゃってナローバンド風「バラ星雲」

実は....

昨晩は撮れそうな空だったのだが....

メイン撮影地はナイター照明で撮影不可

サブ撮影場所は、積雪で車侵入不可

ニワトリしようかとも思ったが、即挫折 ....

2018年1月 1日 (月)

Happy New Year 2018







I hope all your wishes come true this year.


ご訪問下さる皆様 本年も当ブログをよろしくです。 m(_ _)m