« 春の銀河の星間雲は撃沈  | メイン | Do It Yourself 再び »

2019年3月18日 (月)

今期初 夏の天の川

福井県 九頭竜川 永平寺 星景


20198002

Milky Way

14mm/Full size(HKIR改)

Eiheigi Town







今朝は快晴予報 横たわる夏の天の川を撮る最後のチャンス。 なんとか捕獲。

本日AM2:00頃空を見上げると なんと晴れているのに濃霧で星が見えない。。。

しかぁし!撮影予定地は河川敷、平地と違って空気の流れが有るはず!

霧も流れる可能性にかけて出撃!!!!

現地到着すると読み通り川の上は霧が晴れていた! 

この撮影地は星撮りするには明るいので、一枚当たり露光時間に制限があって深い部分を写そうと思うと辛いのですが

低空の霧の流れが写ってなんとも良い感じ。







Photo_2

某写真展用に再処理しました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/522406/34173029

今期初 夏の天の川を参照しているブログ:

コメント

Mattです。
いや~! 気象条件を的確に読んで野生の証明のような一品! ワイルドだろ~!
天の川と地の川の写り、霧と光害の調和! 本当に素晴らしいです!
整形じゃなく星景もやるんですね。
それにしても今年の3月は寒い!

moritoさん
またMattです!
今、気づきましたが私のサイトにLink貼ってくれているんですね、
有難うございます! とても嬉しいです。
でもYahooブログサービスが終了するので新たな星地を求めねば!
更新回数(また天候不順にんると思うので)は減りますが、ブログは新天地で続けますよ!

# Matt さん

ここは昨年 グーグル先生で探して撮りに行って薄雲撃沈した場所なんです。

ちょっと明るすぎてじっくり撮る場所ではないのですが、人工光とコラボできて、密かに気に入ってます。

で、星屋さん何故だかYahooブログ使ってる人多いですよね。
引っ越しご苦労様でございます。

こんばんは。
狙いがドンピシャでしたね~。
さすが読みが深い(^^♪
今朝の寒さは厳しかった、川の傍は一段と冷えたんじゃないですか?

ノイズも無くてきれいに天の川が浮き出てますね(^^♪

こんばんは、霧の流れと銀河の共演ですね。素晴らしいです。
まだ完全に霧が明け切れてない空に浮かび上がった銀河の描写が柔らかで
それもまた風情を感じます。霧の中の光害の演出もとても良いと思います。
風景写真的に一つ惜しいのが左下のシルエット。どうしてもそれに目が行ってしまいます。
無ければそれに目が行く事がないんです。

# カッパラムダミュー さん

あの朝 氷点下で道路は凍結してました。しかも濃霧で視界が.....
でも撮影場所はバッチリ満点の星!!
撮影できてよかったよかった。。

某所の画像はむっちゃ彩度高かったですよね。担当の方の趣味なのかなぁ。。

# 山本 さん

星景って星屋が撮ると画角に対して星部分が多めに....
風景撮ってる人が撮ると景色部分が多めになるそうです。

で、天の川 いつもは色温度下げ気味に仕上げるのですが、今回は景色の雰囲気に合わせて 上げ気味に仕上げました。

そして、ご指摘の左下のシルエット.....実は気になっていました。
でも、左上ギリギリにに北アメリカが写っていてシルエットをカットすると北アメリカもカットされちゃうんですよねぇ.....
これはどうしても外したくなかったので、シルエットもそのままとなりました。。。

風景含めた一枚の作品とみた場合、仰る通り左下シルエットをカットかると完成度が別物位にアップしますね。

地表にうっすら霧が残ってるのが、地上の光と相まって、絶妙に色っぽいですね!

そしてなるほど。
地形まで計算に入れた気象の読みも恐れ入りました。m(--)m

いつもながらただただ舌を巻くばかりです。。。

# kame さん

これ良いでしょ!

今回 月没が AM4:05 天文薄明開始まで40分 いやぁ、時間なさすぎぃ!

お気付きかと思いますが、新星景処理です。

空が明るい為 星部分 iso3200/ss40×42枚
景色部分は信号の明かりと通過する車ライトで霧への反射具合が変わる為
固定撮影 iso3200/ss20×15枚 の中から最良な奴を選びました。

霧の為、景色部分と星部分と境目がないので処理が面倒でした。

moritoさん、こんにちは。
おー素晴らしいミルキーウェイの画像ですね!
流石ですね!読み通りに霧が晴れて良かったですね。
私もこんなミルキーウェイ見て見たいてます(^ν^)

# ひろたろう さん

お久しぶりです。
今年は暖冬の為 早々冬眠明けました。

で、この撮影地はローケーション申し分ないのですが、明るいんですよねぇ...
iso3200/f4.0 で40秒が限界なんです。せめて60秒露光できたらもう少し深い部分も写るのでしょうねぇ。。

でも、霧と人口光のコラボで幻想的な作品となって満足しています。
ちなみに、肉眼でも見えてはいます。

こんばんは。
これは!夏の天の川に川霧、川面がすっごくいい、お見事です。
まさに星景写真のお手本ですね。
これから夏の天の川を写すのが楽しみですね。

# 星船 さん

こんばんわ

通常の撮影地だと星景を撮るには景色が....
かといって晴れの新月期に星景の為に撮影に行くのはもったいないしなかなか撮れないんですよねぇ、、、

今回の様に月没後1時間弱あれば星景は撮れるので晴れ間の有効活用です。

霧に映える街の光の演出によって、幻想的な星景写真に仕上っていますね^^
そしてサソリから北アメリカまでの素晴らしい天の川が、夏空シーズンの到来を告げています☆
ところでこのあたりは私の第二の故郷でありまして!
九頭竜川の河川敷でしょうか?

# Toshi さん

ここでしたか。

この場所は.....

そうです !! 九頭竜川河川敷です。
写っていませんが画像右側には堰があって流れが緩やかになるので風景が写りこむんです。

残念ながら周辺の人工光が明るすぎて水面に写る天の川を撮影できないのが残念です。

おはようございます、ハチベエです。

昨日は当ブログにコメントをいただきありがとうございますm(__)m
この星景写真素晴らしいですね。天の川の下に川面そして、街明かりが霧を照らして幻想的です。構図も参考にさせてもらいたいです(*´ω`*)

当ブログにこちらのリンク貼らせてもらっていいですか?

こんにちは! 磯じいです。
早くも夏の銀河の素晴らしい星景ですね。
はくちょう座北アメリカ星雲からさそり座までの天の川を対角線状に配し、
その下に予見通りの流れる霧と木々、それらが川面に映り、絶妙な構図ですね。
私も色温度上げ気味の天の川は好きですね。
まさにWow‼ Fantastic! Amazing! Exciting!です。

再び磯じいです。
夏の銀河ではなくて、夏の天の川でした。訂正させて頂きます。

# ハチベエ さん

ご訪問感謝!!

星景って好きなのですけど限られた撮影可能日の中、それだけ撮りに行くってのがなかなか難しいです。
新月期晴れたら、迷わず DSO撮影になっちゃいます。

で、リンク! 本来リンクって確認の必要ない物ですから.......
ご自由にどうぞどうぞ。

# 磯じい さん

お久しぶりです。

>Wow‼ Fantastic! Amazing! Exciting!

ありがとうございまぁぁす!
昨年も同じ場所で撃沈だったので、リベンジ成功です。!!

アメブロでフォローいただいている写楽です。こちらのほうも拝見させていただきました。
改造機での天の川銀河、素晴らしいですね。作品の仕上がりが凄いです!自分ではなかなかここまで完成された画は表現できないと思います。しかも九頭竜で撮影されているとは・・・。九頭竜でしたら、場所にもよりますが車で30~40分ほど走れば到着できます。北極星が見えない場所が多いエリアなのでポタ赤を使わず固定撮影した事もありました。撮影ポイントの選び方も的を得ていますね。これからも撮影活動のほう、頑張って下さい。また傑作を見せて下さい。(^^)失礼しました。

# 写楽 さん

ご訪問感謝!

あちらは、対象が一般の方(HNも違いますし...)なので専門的なリコメは控えてますので、専門用語が普通に通じる皆様はこちらへお願いできたらなぁ...って思います。

で、この撮影場所は九頭竜川河川敷ですが永平寺なので岐阜からだとかなぁり遠いです。

昨年末は岐阜方面(和泉)まで遠征しました。あの辺は暗くて良いですよねぇ。
今期も行くと思うので、よろしくです。

コメントを投稿

フォトアルバム
見逃せないサイト
★ G さん:
団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌/

☆ にゃあ さん:
天体写真はじめるよ/

★ あぷらなーと さん:
あぷらなーと/

☆ kame さん:
星あそび/

★ Matt さん:
星に願いを!!/

☆ ひろたろう さん:
のぼうの星/

★ 星船 さん:
星空旅・写真旅/

☆ 安倍奥のToshi さん:
安倍奥の星空/

★ 磯じい さん:
磯じいの天体写真ライフ/

◆ カズノコ さん:
おっさんのひとり言/

◆ 山本 さん:
Con Cielo y Tierra Libre/

◆ めりー さん:
うさぎは乗っていません/